文字サイズの変更

ホーム > アトピー性皮膚炎とは > 症状

症状

アトピー性皮膚炎の症状は多彩ですが、いくつかの重要な特徴があります。

かゆみがある

かゆみはアトピー性皮膚炎の症状の中でも最も重要で、患者さんの日常生活の質(Quality of Life:QOL)を大きく損ないます。一般に、皮疹の重症度が高くなるほどかゆみもひどくなり、かきむしらずにはいられないような強いかゆみを伴う場合もあります。

特徴的な皮疹ができる

アトピー性皮膚炎の皮疹の症状として、以下の特徴が挙げられます。

皮疹の特徴

急性の皮疹
  • 赤みのある皮疹
  • 水分が浸み出してジクジクした赤みのある湿疹
  • ぼつぼつした皮疹に水ぶくれが伴っているもの
  • 角質がカサカサになり、剥がれたもの
  • かさぶた
慢性の皮疹
  • 正常な部分との境い目がはっきりしない皮膚の赤み
  • 表皮が厚くごわごわになった状態
  • ひっかき傷。出血を伴う場合もある。
  • 強いかゆみを伴う皮膚のしこり
  • 色素沈着を伴い、黒くなる
覚えておきましょう

皮疹は慢性で、繰り返すケースが多い

乳児では2ヵ月以上、幼小児、成人では6ヵ月以上症状が続くとアトピー性皮膚炎と診断されます。適切な治療を行うことで症状は治まりますが、繰り返しやすいという特徴もあります。

  • 原因
  • 症状
  • 治療の目標
  • 治療の3原則
  • 施設検索 皮膚科専門医に相談してください!

ページの先頭へ戻る