文字サイズの変更

ホーム > 代表的な治療法 > 塗り薬による治療

塗り薬による治療

アトピー性皮膚炎の標準的な治療が、ステロイド外用薬や免疫抑制剤外用薬による外用療法です。

ステロイド外用薬

ステロイド外用薬は、皮膚の炎症を抑えるために、もっともよく使われているくすりです。
くすりの強さは5段階あり、症状に合った強さのくすりを使うことが重要です。

免疫抑制剤外用薬

中程度のステロイド外用薬と同じくらいの症状を抑える効果があり、長い期間使っても皮膚の萎縮や血管拡張を起こさないメリットがあります。
からだ全体に使いますが、特に皮膚の薄い顔や首などによく使われます。

  • 塗り薬による治療
  • 飲み薬による治療
  • その他の治療
  • 保湿のためのくすり
  • 施設検索 皮膚科専門医に相談してください!

ページの先頭へ戻る