文字サイズの変更

ホーム > あなたのチョイ技教えてください > おしゃれのチョイ技

おしゃれのチョイ技

自分に合う色は?

(31歳 女性)

服の色によって肌の見え方がまったく違うので、なるべく明るい色の服を選んで着ています。もっと自分に合う色を見つけようと思うと、服選びも楽しくなります!

色によって違うとは、よく気が付きましたね。肌をきれいに見せようと工夫する姿勢が素晴らしいです。何より楽しんでできるのはよいことなので、ぜひ続けてくださいね。

外出時には帽子

(23歳 女性)

顔に症状が出ているときに役立つ帽子。季節ごとに雰囲気の違うものを用意しておけば、気分も変わるし、おしゃれに見えます。

帽子にはつばが広いものもありますから、気になる部分をカバーしながらおしゃれができますね。紫外線を避けるのにも適しているので、どんどん活用してください。ただし蒸れると汗をかいてかゆみの原因になるので、気をつけましょう。

髪にはかわいいシュシュ

(18歳 女性)

シュシュやクリップなど、かわいいヘアアクセサリーを愛用しています!視線がアクセサリーに集中するので、首に症状があるときでも、あまり気にせずにポニーテールにできます。

おしゃれをすると、前向きな気持ちになれますよね。結ぶことで髪が皮膚に触れずに済むので、症状の悪化を防ぐ効果も期待できます。

夏のおしゃれ

(25歳 女性)

ショートパンツやスカートをはくときはストッキングなどで脚を隠す人が多いかと思いますが、私は派手なサンダルをはいて思い切って脚を出してます。サンダルがかわいいと視線がそっちにいくので、意外と皮膚の症状は気になりません。

症状が悪化しても隠したらいいという発想は治療意欲を低下させます。どんどん出していく姿勢は素晴らしいですね。

アクセサリーが湿疹の元?

(24歳 女性)

手首の湿疹がひどかったのですが、最近、腕時計をつけないと症状が出ないことに気がつきました。それからは、腕時計もピアスやネックレスもつけないようにしています。

アクセサリーが湿疹を悪化させる場合があります。たとえば「シルバーではかゆくなるけど、金なら大丈夫」など、素材によって個人個人の相性がありますので、自分に合った素材でアクセサリーを楽しむことも可能です。

  • スキンケアのチョイ技
  • 日常生活のチョイ技
  • コミュニケーションのチョイ技
  • おしゃれのチョイ技
  • 施設検索 皮膚科専門医に相談してください!

ページの先頭へ戻る